2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2019年6月12日 (水)

里川の綺麗なヤマメ!

20190612-yamame1

里川で釣れた綺麗なヤマメ

 

20190612-kesiki

釣れたポイントはこんな場所

当初はヤマメの放流日の上流域の支流へ行く予定で数カ所回ってみるが、何処も先行車で一杯でやる気が起きず増水期待で此処へ。

結構、増水はしていて期待をしながらスプーン、ミノー等で探っていくがチェイスどころか魚影も確認できず。

少し心が折れかけるが試しにセニョールトルネードを投入し、ダウンで岩盤際を引いてくると何かがヒット!

マスかな?と思いながら慎重に引き寄せてくると、見えてきた魚影は冒頭の7寸クラスのヤマメ、思いがけない場所での久し振りの綺麗な本命だったので嬉しかった~


20190612-yamame2




<ヒットルアー>  セニョールトルネード  オレンジ


<タックル>    ロッド: FTS-482UL

                          リール: 12 カーディフ CI4+ C2000HGS

                          ライン: PEⅡ 0.6号、  リーダ: ナイロン 6LB




201906111

山の林道沿いの普段は水のない涸れ沢だが、梅雨時の増水時には思いがけない素敵な風景を見せてくれる








2019年6月 8日 (土)

最近の釣行

◆ 2019-5-31(金)

前回釣行した、本流から二股に枝分かれしている渓流のもう片方の渓流へ短時間釣行。

20190531-kesiki1

チビ(ハヤ?)のチェイスが何回かとバイトがあったが、ヒットしてきたのはハヤだけであった、解禁時に放流されたヤマメは釣りきられているんだろな~。


<ヒットルアー>  AR-S   3.5g    RSBK



◆2019-6-5(水)

今回は、第1日曜に定期放流のあった本流へ短時間釣行。

当初予定したポイントには先行車が居たので上流側のk橋エリアへ行ってみる。


川への下降路近くの放流ポイントでライズが見られたので、1.5MIUで探ってみるが反応はしてこなかった。

下流側へ行ってみるが反応がないのでUターンし、ライズのあった放流ポイントを今度はTS-39SPで探ってみるとバイトしてくるが、ミスバイトしたようでフックオンせず後は反応がなくなる。


ポイントを休ませようと今まで行ったことのない上流側へ遡行してみる。

渓相はなかなかのものであったが魚っ気は殆ど感じられず、通らずに来たので引き返す。


ここで再度、休ませた放流ポイントにアタック、今度はスプーンのスリムスイーマー純銀メッキ仕様で探ってみると一発でヒット!

残念ながら本命ではなかったが、7寸クラスのマスで久しぶりの手ごたえを楽しませてくれた~



<ヒットルアー>  スリムスイーマー 3.5g     ピンクシルバー(純銀メッキ)


<タックル>    ロッド: ESNS-411UL

            リール: 12 Vanquish C2000HGS

            ライン: PEⅡ 0.6号、  リーダ: ナイロン 6LB







2019年5月29日 (水)

近場の渓流へ

暫く管理釣り場通いが続いていたので、今回は足慣らしを兼ねて近場の渓流へ釣行🚙💨


20190529-kesiki1


未明に纏まった雨が降るとの予報に期待していたが5時ごろには止んでしまっていて、渇水状態は変わっておらず一部は川底が現れてしまっている場所があった。


こんな状態なので今回は久しぶりにヒップウェダーで遡行してみる。

20190529-ueda


ロッドは小渓流なので482ULで

20190529-rod


予想通り暫くの間、魚っ気が全く感じられなかった。 途中からチビのチェイスが見られるようになったが全て一回のみで、プレッシャーは相当なものであった。


20190529-kesiki2


あるポイントで唯一のヒットがあり4寸位のヤマメの姿が確認できたが、ネッイン前にオートリリースとなり写真撮影のチャンスを逃がす


その後、小渓流としては大場所のポイントで7寸くらいのヤマメがチェイスが見られ、ルアーを変えながら粘ってみたが駄目だった。



20190529-mizuna

途中で4月位に山菜として採ってくるミズナの大きくなったのがあり、花を付けているのを初めて見た!



帰宅しての昼食時に、先日収穫してきた野イチゴに梅を混ぜた我が家特性のジャムが出来ていて、また暫くのあいだ旬の味と、あのプチプチの食感が楽しめそうである


20190529-jam







<ヒットルアー>  TS-39SP   アユ


<タックル>    ロッド: FTS-482UL

                           リール: 12 カーディフ CI4+   C2000HGS

                           ライン: PEⅡ 0.6号、  リーダ: ナイロン 6LB










2019年5月24日 (金)

浅川国際 part4

20190517-kesiki

今回もここの所、FF中津川に代わりホームエリアとなりつつある此処で・・・


反応は割合と良かったが、フレンチキッスのバイト、フッキングしても首を振られたり、ジャンプされたりしてのバレが多く、ネッイン出来たのは1/3位とフラストレーションの溜まる釣行であった~


20190524-masu1


20190524-masu2






ロッド : トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12カーディフ CI4+ C2000SS

ライン: Armored S アジ・メバル 0.2号 リーダー: SVGナイロン 4LB


ロッド: エリアバム 56XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish C2000HGS

ライン: Armored S   0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB

 

<ヒットルアー>


20190524-hitlure


<パニクラDR>   上段の左端: タッキーブラウンは今日も快調であった❗



<ピコイーグルプレイヤー> 下段の左端: ST 731の代わりにショートマルチ、ZANMUフック、クラッチフック、2フック⇒1フックにと色々と試してみたがこれといった差異は無く、純正フックに落ち着きそうである。










2019年5月17日 (金)

浅川国際 part3

20190517-kesiki

今回も此処で・・・


反応が良くなくパターンがなかなか掴めなかったが、連チャンが出来た当たりルアーは前回と同じであった。


20190517-masu1

初ヒットは、プチモカ SR-SS スケスケピンクで・・・!



20190517-masu2


中層は反応が良くなくボトム付近は、パニクラDR タッキーブラウンが活躍した(写真のは今日一サイズ)❗

 

 

ロッド : トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12カーディフ CI4+ C2000SS

ライン: Armored S アジ・メバル 0.2号、  リーダー: SVGナイロン 4LB


ロッド: エリアバム 56XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish C2000HGS

ライン: Armored S   0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB

 

<プチ連チャンしたヒットルアー>


20190517-hitlure


写真左から・・・

<プチモカ SR-SS> バレが多いので、フックを内向き、外向き、ショートマルチ、STフックと試してみたが、今回はSTフック #10 の内向 きがフッキングが良く、バレも少なかった!

<パニクラDR>   タッキーグローも使ってみたが、ヒットしたのはタッキーブラウンのみであった!


<ピコイーグルプレイヤー> 表層での反応・バイトはプチモカより多かったがフッキングの確率が低く、フッキングしてもバレが多かったので、フッ クの見直しが必要かな?






 

 

 

2019年5月11日 (土)

令和初釣行

20190510-kesiki

5/10 令和の初釣行は、この時期では初めてかな?の管理釣り場の浅川国際!

冬季の平日は混んでいても5人いるかいないかであるが、今日の先行者は10人位居て👀

オーナーの話では、この時期では普通だよ!との事。


運よく入りたかったアウトレット側に空きがあったので入れてもらう。

12チェイサーでの棚サーチから開始、バイトはあるがフレンチキスが多く、たまに乗ってもバレが多いのでクランクに変更。


20190510-masu2

令和の初ヒットは、プチモカ SR-SS スケスケピンクで、割合ときれいなマス!


その後は、表層付近はプチモカ SR-SS、 中層はグラスホッパーSP バンザイグロー、 ボトム付近はパニクラDR タッキーブラウン での連チャンが多く、あとはセニョールトルネードのオレンジへの反応が結構よかった❗


上がりマスは、パニクラDRで!!

20190510-masu3
 



ロッド : トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12カーディフ CI4+ C2000SS

ライン: Armored S アジ・メバル 0.2号 リーダー: SVGナイロン 4LB


ロッド: エリアバム 56XXUL-S

リール: 12 カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン: Armored S  0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 Vanquish C2000HGS

ライン: Armored S   0.2号、   リーダー : SVGナイロン 4LB

 

<プチ連チャンしたヒットルアー>


20190510-hitlure








 

 

2019年4月13日 (土)

山菜ハイキング

朝の散歩コースから見える山がすっかり萌黄色になってきたので、相方と山菜ハイキングへ出掛ける!

20190413-kesiki1


今回は足慣らしを兼ねてのハイキングなので、余り奥までは行かずに採れるものに的を絞る。


20190413-yoshiko



20190413

まずはゼンマイ、丁度出始めの柔らかくて美味しそうなのが手に入った❗


20190413_1

次はヤマセリ、例年のポイントの林道脇が荒れてしまっていたが、一部は残っていて二人分にはまずまずの量が採れた❗


これ以外の物はまだ小さいものが多く収穫時期はこれからという感じで、ヤマミツバ、ヨモギ、フキ、花筏等は一寸味わう分だけ頂いてくる!


後は気持ちの良い青空や山野草を愛でながら、久しぶりのハイキングを楽しんで🎵、夕食で旬の香りと味を楽しむ🍴


20190413-kesiki2


20190413_2


20190413-3


20190413_3










2019年4月 9日 (火)

久しぶりの再会!(4/6)

パートナーの国(海外)へ移住している娘が、日本へ観光に来たパートナーの両親・兄弟家族と一緒に、数年ぶりに里帰りをしたので、皆で会食をする。

Dsc00198-2

久しぶりの再会のハグなどで交わして挨拶をする。 娘の二人目の孫にも初めて会う(LINEでは何回も会っているが)!


会食の料理は、いろり炭火焼「鶏・佐久鯉の洗い」のコース


Dsc00184-2

焼胡麻豆腐・蕨浸し・ひろっこ天婦羅・焼竹の子・こごみ



Dsc00185-2

佐久鯉洗い



Dsc00186-2

鶏炭火焼 「鶏串・手羽中・朴葉味噌焼・焼野菜」



Dsc00187-2

麦とろ御飯・味噌汁・香の物


◆この他に 「春の菜汁」「岩魚塩焼」とデザートの「うぐいす万頭」が出された!


近況報告・歓談・プレゼント交換などで親睦を深めてから、皆で庭園を散歩する。



日本古来の様式の建物・庭園、料理など大そう気に入ってくれたようで、Beautiful、Wonderful❗などを連発していた!


Dsc00192-2_1



楽しかった時間はアっという間に過ぎ、皆で記念撮影をし名残惜しかったが再会を約して、さようならとする❗








2019年3月28日 (木)

釣り場探索 & 釣行 (3/27)

前回と同じ川に今シーズンより始めたという、ルアー・フライ優先エリア(5月迄)の探索釣行へ行ってみる🚙💨

20190327-kesiki1

何となく渓流というより管理釣り場を思わせるロケーションであった👀

後で一緒になった釣り人の話では、以前にボート遊びをする商売をしていたことのある場所だったらしい。


これだとウエーダーを着てくる必要はなかったなと思うが、駐車場より10分位掛かるので取敢えず始める。

数投目にデカマスのチェイスがあり、魚はいそうだなと続けているとハスルアーにヤマメがヒット!

足場が高くヤマメもチビなので、ランディングはどうしようかな?と迷っているうちにオートリリース。


その後、風が爆風の様相を呈してきたりして、ルアーも色々と試してみるが音沙汰が無くなり、見える範囲にいるルアーマン、フライマンも釣れている様子は無く悶絶の時が過ぎた😵



気分転換に上流側の専用釣り場の境まで様子を見に行ってみたりしてから元の下流側に戻ると、暫くして先日手に入れた純銀メッキのスプーンにデカマスがヒット❗

ヒットしたのは良いが、足場が高い上に渓流用のネットではランディングがなかなか上手くいかず手間取っていると、散歩をしながら見物していた人がネットを持ってくれて手伝ってくれ、ようやくネットインに成功~!

20190327-masu

50cm位はありそうで撮影後の蘇生に手間取ったが、無事お帰りになった。


その後、渓流用のルアーでは反応がないので、管釣り用のルアーを色々と試してみると・・・・

まずは、ダブルクラッチ45F1に2尾ヒットするが、オートリリース⤵

つぶあん35SPにヒットがあり手ごたえも上々なので引き寄せてみると40~50cmクラスのデカマス!
が~、先ほどのデカマスのようにランディングに手間取っていたら、又もやオートリリース⤵


渓流でのファイト、ランディングは一年のブランクがあったので、まだ勘が戻らない? → 言い訳だよ😞


気を取り直してバービーSSを試しているとヒット、見えてきた魚影はヤマメ、ついに来た~と慎重にやり取りしネットイン❗

20190327-yamame2

成魚放流物のようであるが割合とコンディションの良い個体で、今シーズン初のまともなサイズのヤマメで、嬉しい一尾であった~🎵





<ヒットルアー>   スリムスイーマー 3.5g、  つぶあん35SP、  バービーSS

              (今日は渓流用ルアーより管釣り用への反応が良かった)


<タックル>     ロッド: カーディフNX S54UL

                            リール: 12Vanquish C2000HGS

                            ライン: シルバースレッド  PEⅡ 0.6号、 リーダー: VAGナイロン 6LB








2019年3月26日 (火)

カタクリの群生地

相方のカタクリの群生地が見ごろを迎えたよ~との情報で見に行く!


2019032600i


























先ごろ新調したデジカメ、Cyber-shot DSC-WX350で色々なショットを撮ってみる!

2019032601bi


























2019032604i


























2019032601i


























最後はドアップでの撮影・・・

2019032602i




























一番お気に入りの一枚となった❗



暫しマッタリとした癒しのひと時となった~🎵









«釣り場探索&釣行 (3/20)