2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2017年8月18日 (金)

里川支流 part 8

20170818_kesiki


お盆が明けたので里川支流へ久しぶりの釣りへ。

八月に入ってからの連日の雨模様で川はいい感じの増水で、石に付いていた藻も洗い流され底石も多少ぬめりが無くなっていた。


活性も多少上がっていて、さすがに放流物はもういなかったが、居着きのヒレピンのヤマメが5寸クラスを頭に幾つか姿を見せてくれた!



20170818_yamame






<ヒットルアー> TS-45SP、 BT-45S、 MIU  2.2g、 MIU-N  3.5g


             
                     
                                                    (フックはシングルバーブレス)





天気 : 曇り    水温 : ℃ (H)   水質 : クリアー


ロッド  : FTS-482UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB






2017年8月 4日 (金)

トップウォーターゲーム

20170804_kesiki


奥多摩支流は、まだ増水が落ち着いていないと思われるので小菅のC&Rへ rvcardash

こちらも水量は増えていたが雨後の釣果が期待できそうなレベルであった。


反応の良いルアーを探るために、ミノー、スプーン、スピナーを試してみるが、どれも今一。


それではトップ狙いをしてみようと、エリア用のフローティングクランクに換え、フライフィッシングスタイルでナチュラルドリフトで、時々誘いのアクションを入れるパターンで探ってみる。


これが大当たりで、サイトフィッシングでバイト~ヒットの瞬間を目の当たりにしながら、トップウォーターゲームを十二分に楽しむことが出来た~happy02



20170804_masu2


20170804_masu3


写真撮影が出来た中での今日一サイズのレベル!


ランディング出来た中での今日一サイズは尺クラスであったが、写真撮影の準備中に逃走されてしまった~coldsweats01





<ヒットルアー>


20170804_lure


今日のヒットの全てはこれ一種類のみであった、同一種類でのカラー違いや、他のトップウォータープラグも使ってみたが、それには反応してこなかった。

シェードの木々から落下してくる虫類のカラーや形状に似ていたのかな?!
  
             
                     
                                                    (フックはシングルバーブレス)





天気 : 曇り    水温 : ℃ (H)   水質 : やや濁り


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB



2017年8月 2日 (水)

予想外の増水!

雨後の増水を期待して奥多摩支流へ。


駐車場所から川への下降路への道中で聞こえてくる流れの音が大きいな~と思っていたが、川へ降りてビックリeye


20170802_kesiki3


20170802_kesiki1



昨日のテレメータ雨量では累計雨量が25mmとなっていたが、予想をはるかに上回る増水で流れは殆どが白泡状態で、下降路の上下流への渡渉は、私にとってはとても挑戦出来る状態ではなかった(源流域での雨量が凄かったのかな?)。


仕方ないので岸伝いに移動できる短区間の僅かな緩流帯などを、ミノー、スプーン、スピナー、バイブレーションで探ってみるが、チビのチェイス以外は反応が得られなかった。


別の川への移動を考えたが、大事な物を忘れてきてしまったので、やむなく帰路に着く。







<ヒットルアー>  
             
                     
                                                    (フックはシングルバーブレス)





天気 : 曇り    水温 : ℃ (H)   水質 : ささ濁り


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB

















2017年7月26日 (水)

数釣りが楽しめた!

家を出るときには小降りだった雨が予報に反して途中から土砂降りとなり、奥多摩支流へ向かう街道入り口では収まる気配がないので、予報では午前中は曇りであった小菅に向かう。

奥多摩湖では多少雨脚が弱まってきて、小菅に着いた時にはほぼ止み一安心!


この空模様では、最近の天気ではまた何時ゲリラ豪雨が来るか分からないので、源流へ行くのは止めてC&Rへ。



20170726_kesiki


この天気のせいか先行車は2台で、ジックリ楽しめそうなので最下流から遡行する。


下流部で試した感じではスプーンへの反応が一番良さそうなので、スプーンメインでポイントに応じてミノーを投入するパターンで探っていく。


気温は23℃前後で時折小雨が降るという釣りには適したコンディションのお陰もあり、このパターンでマスがメインであったが午前中でツ抜けと、久しぶりに数釣りを楽しむことが出来たnotes



20170726_masu2


20170726_masu3


サイズ的には7~8寸クラスが殆どであった。

尺クラスも定位しているのが見えたが、反応させることは出来なかったcoldsweats01


前回、良型を掛けた時に、NY 4LBリーダーとスナップの結束部でラインブレイクを起こしたので、今回リーダーはNY 6LBにしてみる。


余り大物はヒットしなかったので効果の程はハッキリしないが、数釣りには耐えたので暫くはこのラインシスムでやってみる事にする。






<ヒットルアー>  PAL 2.5/3.8g, MIU-N 3.5g, DEVELOP SHELL 5g

             ARABESSQE 0.9g

             AX-35HW, AX-43HW 
             
                     
                                                    (フックはシングルバーブレス)





天気 : 曇り    水温 : ℃ (H)   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB





2017年7月19日 (水)

アクシデント!?

今回は、のんびり釣りをしようと思い久しぶりに小菅C&Rへ。


魚影は確認できたが3連休で大分叩かれたようで、ルアーへの反応は芳しくなかったが、色々と試してみて何とかニジマスを幾つかヒットさせる事が出来た!


アクシデントの一つは(というか良くあることでもあるが)、大場所の水量計の淵で


20170719_kesiki


落ち込みの白泡の際へミノーを沈めトゥイッチを始めたらドンとヒット、かなり良い手ごたえでなかなか寄ってこず途中でジャンプ一番、見えた魚影はなかなか良型のニジマス!


フッキングはガッチリしているようであったが、寄せては走られを何回か繰り返している内に急にテンションが無くなる。


ラインを確認してみるとスナップとリーダーの接続部分で切られてしまっていて、ルアー毎持っていかれてしまっていたweep


引きが結構強かったので、少しドラグを調整しながらやり取りすれば良かった(お魚にも悪いことをした)。


諦めきれず再度、5gのスプーンを同じ場所に沈めて引いたら何かがヒットした感触!引き寄せてみると何とスレ掛りのスプーンと同サイズのカジカ、思わず笑ってしまった~coldsweats01



もう一つのアクシデントは、玉川橋手前まで行ったところで、さて昼飯にしようとベスト背中の収納部に入れておいたオニギリを取り出そうとしたら何と無いではないかeye

良く見たら収納部両サイドのジッパーの片側が開けっ放しで、途中で落っことしてきてしまったみたいcoldsweats02

仕方無いので此処で納竿とし、帰路途中のコンビニで本日2回目のおにぎりを買って食べて来る。



釣りの途中で見かけた、花が異常に大きいヤマユリ!


20170719_yamayuri






<ヒットルアー>  Dコンセプト48MD、 バベルZ 1、8g
             
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 晴れ    水温 : ℃ (H)   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン :  シルバースレッド PEⅡ  0.4号、  リーダー: SVGナイロン 4LB





2017年7月12日 (水)

沢登り・・・?

前回、先行者が居て入れなかった奥多摩支流の支流へ。

活性upを期待して遡行したがチェイスが数回あっただけで、今回は沢登りのみになってしまった~coldsweats01


釣果は残念な結果になってしまったが、渓相は良く巷は猛暑であったが、それを感じる事なく沢登り気分を楽しんで来たsign01



20170712_kesiki1


20170712_kesiki2


20170712_kesiki3


20170712_kesiki4






<ヒットルアー>  -------------  
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 晴れ    水温 : ℃ (H)   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン :  Armored  0.4号、  リーダー: SVGナイロン 4LB





2017年7月 7日 (金)

衣替えと尺イワナ

20170707_gata


今回から夏装備のゲータースタイルへ衣替え!


行った先は奥多摩支流、予定は支流の支流へ行く予定であったが、既に先行車が居たので支流本流へ行き先変更。


川は先日来の雨と台風による雨で大分増水し、水質はささ濁りと期待の持てるコンディションであった。


20170707_kesiki3

流れが絞られた所はこんな感じ、



20170707_kesiki2_2

何時ものチャラ瀬はこんな感じであった。


増水がまだ落ち着いていない感じで探るポイントが限られていたが、そんな中での今回のハイライトはこのイワナ君、


20170707_iwana


前回までの良型は2回続けて泣き尺であったが、今回はついに尺に出逢うことが出来たhappy02

写真を一杯撮る積りであったが、この一枚を撮った直後に逃走されてしまい、一寸冴えない記念写真になってしまった~coldsweats01


20170707_iwanap

ポイントはこんな感じの淵、写真中央奥の落ち込みの大石際の白泡と白泡の間にスプーンを沈め、リフト&フォール気味にトレースしてきたらガツンとヒットしてきた!

久しぶりにロッドが満月に曲がる引きを楽しむことが出来た~sign03


川へ降りた時に下降路の上流側にルアーマンが見えたので、仕方なく時間を開けようと下流側へ来たのだが、これが幸いしたようであるbleah



20170707_kesiki1


天気も良くてゲータースタイルでの身軽で気持ちの良い遡行をすることが出来た~notes



20170707_tyou

日当たりの良い川辺では、蝶たちもデートを楽しんでいるようであったshine







<ヒットルアー>  スプーン 5g  
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 晴れ    水温 : ℃ (H)   水質 : ささ濁り


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン :  Armored  0.4号、  リーダー: SVGナイロン 4LB





2017年7月 3日 (月)

雨中の渓流散策? (6/30)

20170630_kesiki


雨の中、好きこのんで散策に行ったわけでは・・・、そう目的は釣りに行ったのですが・・・・、
結果的にロッドに魚っけを感じる事のない散策になってしまったのでしたthink


雨中の活性アップを期待して、まずは下降路の上流側へ遡行開始


・本筋への流れ込みの枝瀬で良型がルアーを見にユラ~と出てくるが、それっきり

・次の瀬で流れの中に魚影が見えるが、ルアーには反応せず

・前回イワナのチェイスがあったポイントでは同じようなトレースコースで、サムシャッドの
 数投目にチェイスがあり岸際まで追ってくるが喰わせきれず、こちらの姿に気ずかれた
 ようでその後は反応無し。

 喰わせの間をつくりながらトレースするのがサムシャッドの使い方のキモ、と頭に入れて
 行ったのだが体が反応しなかった~coldsweats01


次は下降路の下流側へ

・最初の開けた瀬で、流芯の対岸側からトレースしてきたサムシャッドに、ピックアップする
 寸前にチェイスがあるが近距離過ぎて喰わせの間はとれなかった

・次の瀬で走る魚影が確認できたが、ルアーには反応せず

・最後の大淵で遠投したスプーンにチェイスしてくるのが見えるが、途中で此方の姿に
 気ずかれたようでUターンされてしまい以降は反応無し



状況はこんな感じで、何時もに比べると活性は良かったような気がするが、チャンスを生かすことが出来無かった~confident


次回はお魚の写真が撮れるように・・・・ punch






<ヒットルアー>  -------  
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 小雨    水温 : ℃ (H)   水質 : やや濁り


ロッド  : カーディフ NS  S54UL

リール : 12カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン :  シルバースレッド PEⅡ  0.6号、  リーダー: SVGナイロン 4LB














2017年6月23日 (金)

早朝のチョイ釣り (6/22)

前日の雨(累計雨量60mm位)での増水を期待して近場の里川へ(5H~7:30)。

何時もは堰堤の下流から遡行するが、今回はまずは堰堤の上流へ入渓。
川へ降りて一寸ビックリ! 殆ど水量が増えていないじゃんgawk


20170622_kesiki1


当てが外れてしまうが雨の影響か活性は何時もよりは良く、堰堤上流では1バイトとそれなりのサイズのチェイスが4回あった(チビのチェイスは結構あったが)。



20170622_kesiki2


次は堰堤下流エリアへ、丁度先行者が上がるところであったが行って見る。

まずは堰堤下で、一投目でバイトがあり行けそうかなと思うが、その後はボトムを引いたスプーンにレギュラーサイズのチェイスがあったのみ。


その後はスプーンでダウンで釣り下がるが、1バイト、1チェイスのみであった。


早起きは3文の得くとは行かなかったが、何時もよりは渓魚の反応があっただけ良しとし、次回の雨後に期待。




<ヒットルアー>  -------  
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 曇り    水温 : ℃ (H)   水質 : やや濁り


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン :  Armored S  0.4号、  リーダー: SVGナイロン 4LB










2017年6月14日 (水)

支流へ

奥多摩支流へ rvcardash


流域途中の、朝霞に煙る奥多摩のマチュピチュを彷彿とさせる風景clover
私のお気に入りの眺めである!


20170614_kesiki1



入渓した場所はこんな渓相の所

20170614_kesiki2


激戦区だけあって解禁から暫くすると渓魚が擦れてしまい、反応させるのがかなり難しくなる。


雨上がりの朝一を期待して遡行するが、大石に囲まれたシェード下の如何にもなポイントで良型のイワナと思われる反応が2ヶ所であったが、ルアーを換えてやっても1~2回位のチェイスで見切られてしまいヒットに持ち込むことは出来なかったgawk


相手をしてくれたのはこんなポイントで

20170614_1wanap


スプーン、スピナーでは反応がなく、AX-35HWに換えてみたら一発でヒット!してきた可愛らしいイワナちゃんであったcoldsweats01


20170614_iwana


その他に姿を見せてくれたのは、ニジマス君だけであった。





<ヒットルアー>  AX-35HW,  AX-50S  
                     
                                                     (フックはシングルバーブレス)





天気 : 曇り    水温 : ℃ (H)   水質 : やや濁り


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン :  Armored S  0.4号、  リーダー: SVGナイロン 4LB










«又もや泣尺~(^^ゞ