2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2018年5月14日 (月)

山菜ウォーキングpart4

20180514_kesiki1


二回目の野イチゴ狩りへ rvcardash



20180514_sawa


野イチゴのポイントへ行く時に渡る沢は何時もは水が枯れているのだが、今回は数日前と昨夜の雨で増水!?し水が流れていた。


なので収穫担当の相方は長靴をはいて渡渉してから、登山靴に履き替えてポイントへ向かう。


20180514_y2


前回より採りごろに育ったのが結構あったようで、多くの量が収穫出来たと帰ってくるsign01


20180514_itigo


前回の分と合わせ十分な量が確保できたので当面必要な分のジャムを造り、後は冷凍保存をし暫くの間、あの甘酸っぱさとプチプチの食感をジャムにして楽しむ積りnotes




20180514_kesiki2


空に浮かぶ雲はすっかり夏を思わせるもので気持ちが良かったので、相方が収穫をしている間に駐車スペース近くで、

 

20180514_mituba1




ヤマミツバを摘んだり、山野草の写真を撮ったりして良い気分転換が出来た~note



20180514_f120180514_f220180514_f3

20180514_f420180514_f5
















2018年5月11日 (金)

山菜ウォーキング part3

20180511_kesiki1


野イチゴ狩りへ。



20180511_y1


今回も運転と収穫は相方が担当し、私は撮影班!


20180511_y3

結構頑張って上の方まで採りに行き、




20180511_itigo


2人で旬の味を楽しむのには、十分な量が収穫出来た~notes












2018年4月27日 (金)

山菜ウォーキングpart2

20180427_kesiki2


色々あってなかなか出掛けられなかった山菜ウォーキングpart2へ、今回は相方の運転でちょこっと行ってくる rvcardash



何時もと違うコースを歩いてみると、山ミツバの丁度良い育ち具合のが沢山あり、新たなポイントを見つける事が出来た!


20180427_mituba



昨年、ポイントを見つけておいたヤマウドは、今回は姿が見えなかったcoldsweats01



20180427_fuderindo 20180427_kogomeutugi



















2018年4月10日 (火)

山菜ハイキングpart1

20180409_kesiki2



4/9  今年の桜の満開は例年に比べ10日位早く、山並みも萌黄色に色づいて来たので、山菜ハイキングpart1も例年に比べ1週間位早めに出掛けてみる。


20180409_zenmai_2


ゼンマイは丁度採りごろで、何時ものポイントと新たに野イチゴを採っているポイント付近で結構な量が収穫出来た!







20180409_sansho

サンショも丁度良い時期で、何時ものポイントで新たな木も増えてきていて、思った以上の量が収穫出来た!






タラノメは、遅かったようで一番芽は既に採られてしまっていて、二番芽が少し手に入った程度であった。

何時も一番芽を収穫出来ていた秘密のポイントの奴は、樹高が伸びすぎてしまっていて手が届かず収穫出来ずgawk  新しいポイントを探さなくてはcoldsweats01



それ以外は、花筏、ヨモギ、イタドリを手に入れて来る。


例年のpart1で収穫して来ていた山菜は丁度採りごろで、早めに出掛けてみて良かった!

ただ、檜の花粉の飛散が最盛期であったためか、帰路では花粉症の症状が出てきてしまった~coldsweats01



山野草も丁度見頃の感じで、目を楽しませて呉れた!


20180409_sumire120180409_sumire220180409_sumire3_2










20180409_itirin_320180409_kikeman20180409_yamabuki_4













2018年4月 4日 (水)

今季初イワナ!

20180404_kesiki3


今シーズンまだお目にかかっていないイワナを探しに小菅の源流方面へ。


遡行を始めて直ぐに餌師が上流より下ってくる、話によるととても渋い状況で、居たとしてもチビばかりだったとの事。



人的プレッシャーを少しでも避けるために、周りの景色を眺めたり写真を撮ったりしながら、竿抜けしそうなポイントをジックリと探りながら釣り上がる。


20180404_kesiki1


状況はやはり厳しかったが、落ち込みに続く開きの大石に囲まれた瀬で、TS-39SPに今季初の6寸程のイワナがヒット!(写真は撮影時に逃走され撮れずcoldsweats01



そうこうしている内に最終ポイントの堰堤に到着。


20180404_kesiki2


20180404_iwanap


右岸側の緩やかな巻き返しにスプーンをフォールさせ、中央の流れの筋の脇をリフト&フォールでトレースするアクションで探ってみると、これが当りでイワナが連発し数釣りを楽しむ事が出来た~~happy01



20180404_iwana2


20180404_iwana3


20180404_iwana4


今日一サイズの8寸クラスのイワナsign03




20180404_iwana5


中には以前にネットのブログで見たことのある、尾鰭の片側をカットされた個体も居たが、
何を目的にやっているんだろうか?






<ヒットルアー>    TS-39SP、 DEVELOP SHELL 5g
             
                     
                                                          (フックはシングルバーブレス)




天気 : 晴れ   水温 : ℃ (H)   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB














2018年3月30日 (金)

奥多摩支流

20180328_kesiki


3/28  奥多摩支流へ、昨シーズンは工事中で駐車出来なかったスペースが、工事が終わり駐車できるようになっていたので、久しぶりに入渓してみる。


ここのところの暖かい陽気で源流域の雪解けが進んだか、思ったより水量が多かった。


下降路近くでハスルアーで探っているとヒット!


20180328_masu


したが可愛らしいマスであった、下流域じゃしょうがないねcoldsweats01


遡行を始めると上流に何やら気配を感じたので目を向けると、なんとカモシカが川の中をバチャバチャと下ってくるeye


写真を撮ろうとカメラを取り出していると、途中で此方に気づいたらしく慌ててUターンし、山の中へ逃げていった。


そのせいだけでもないだろうが、ミノーを含めてながら探っていくが全く生命反応が無く大淵に到着。


かけ上がりにハスルアーを通してみると、久しぶりにチェイスあるが一回きり、次に違う筋にナップデイープを通してみると反応があるが、これも一回きり。


その後、ルアーを替えながら粘ってみるが反応無しで、この水量では淵の渡渉は無理なのでUターン。



スプーンでダウンで探っていくと、岩盤際をトレースしている時にヒット!


20180328_yamame


したが、これも可愛らしいヤマメであった~coldsweats01



さらに下流で大石の抉れからでかい魚影がユラ~とルアーに反応してき、居た~!とルアーを替えながら粘ってみるが、その後は反応はしてくれなかった。


お魚は居ないわけでもなさそうなので、またの機会にチャレンジしよう!





<ヒットルアー>    ハスルアー 3.5g、 DEVELOP SHELL 5g
             
                     
                                                          (フックはシングルバーブレス)




天気 : 晴れ   水温 : ℃ (H)   水質 : クリアー


ロッド  : FTS-482UL

リール : 12カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB





2018年3月27日 (火)

久しぶりの家族とのコラボ

201803255


3/25 長男と孫からのお誘いを受けて相方も一緒に丹波山村の村営釣り場へ、温泉付きの釣行へ行く。



201803251a


丹波は今季初なので年券を購入してから、まずはそば処やまびこ庵で腹ごしらえ。



201803253_2


孫は初ルアーフィッシングなので、ロッドの持ち方、キャストやリーリングのやり方を簡単にレクチャーする。



201803254


暫くキャス練したら何とか様になってきたので、早速実釣開始~!



201803256a


何と2投目で初ヒット~sign01



201803257a


その後、サイズアップを含め5尾を釣りあげ、大満足のようであったhappy02



此方も合間を見て村営釣り場近くの流れで、ちょい釣りをやっているとヤマメがヒットhappy01


2018032511



コーヒータイムは、丹波山村に最近オープンした木下ベーカリーでパンを買ってきて食べる、何種類か買ってくるがどれも美味で、今後の釣行時にも利用してみたい味であったsign01



釣行後は新規リニューアルした「のめこい湯」で疲れを癒し、帰路は回転寿司で誕生日祝いをして貰い、楽しい一日を過ごすことが出来た~notes


2018年3月15日 (木)

今季初ヤマメ!

20180314_kesiki1


3/14  今回は奥多摩支流へ。


前回の解禁釣行は、ニジマスだけで本命の姿が見られず満足感が今一であったが、今回は初ヤマメに出逢えることが出来、解禁したな~という気分になれたsign03



20180314_yamame1


20180314_kesiki2


ポイントは、流れの緩やかな瀬尻でミノーでの一投目にチェイスする魚影が確認できたが、その後反応が無いのでハスルアーにチェンジしてみたらヒットしてきた!


今日はミノーへの反応は今一で、ヒットは全てハスルアーであった。

イワナもヒットはしたが、急流に走られてしまってオートリリースとなり、写真を撮れたのは
ヤマメだけであったcoldsweats01



29180314_yamame2



納竿後、目の痒みと鼻水が酷くなってきて、次回からマスクをするようかな!?







<ヒットルアー>    ハスルアー 3.5g
             
                     
                                                          (フックはシングルバーブレス)




天気 : 晴れ   水温 : 8℃ (12H頃)   水質 : クリアー


ロッド  : ESNS-411UL

リール : 12Vanquish C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.4号、  リーダー: ナイロン 6LB







2018年3月 6日 (火)

2018 解禁釣行

20180305_kesiki2


3/5  解禁釣行は体慣しを兼ねて遡行の楽な小菅CRへ rvcardash

道中で奥多摩と小菅の年券を手に入れ、10時頃より釣行開始。


水量は平水よりかなりの減水で、川幅は狭くなり淵や水深のあった瀬はかなり少なくなっていた。


CR上流部の下降路傍の淵で今季釣行スタートsign01

2投目で初ヒットと幸先良いスタート!であったが、解禁日と日曜にかなり叩かれたようでその後の反応は渋く、追いは有っても途中でUターンのケースが多かった。


それでもフレンチキスのバイトは時折あり、幾つかはフックオンに成功!

が、上流部はヤマメとイワナだけが放流されているはずなのだが、姿を見せたのは・・・


20180305_masu1


何故かこのひとだけ???

(途中で行き会った地元のKさんの話では、昨年の台風の時に上流の管理釣り場から流れてきたのが居着いているみたいとの事であった)


シーズンオフの管理釣り場通いでヤマメ、イワナの釣り方を忘れてしまった?coldsweats01 訳ではないと思うが、本命の姿を見る事が出来ず残念であった、次回に期待しましょう punch


昼ごろには雨が本降りとなり短時間釣行となったが、久しぶりの渓流の雰囲気は楽しめたので納竿とする。





<ヒットルアー>    AX-50HW, ハスルアー 3.5g
             
                     
                                                          (フックはシングルバーブレス)




天気 : 曇り、小雨   水温 : ℃ (H)   水質 : クリアー


ロッド  : カーディフ NX S54UL

リール : 12カーディフ CI4+ C2000HGS

ライン : シルバースレッド PEⅡ 0.6号、  リーダー: ナイロン 6LB





2018年3月 1日 (木)

エリア最終釣行

20180228_kesiki


2/28 最終釣行はホームのFF中津川で、明日より渓流が解禁なので空いているかなと思っていたが意外と人が多かった。


左岸噴水上流のインレットから3座目で開始。


陽気が暖かったせいかお魚の活性は高く、中層~ボトム付近でのヒットが多かった。

表層付近は鷺から狙われやすいせいか、魚が浮き気味の割には思った程反応は良くなかった。


活躍したルアーは、スプーンはチェイサー 1.2g、 クランクはイーグルプレイヤー DRであった!


釣果は年が明けてからの釣行では最高記録で、最終釣行を楽しむことが出来た~happy01



20180228_masu



帰路で、暫く味わえなくなる釣行帰りお土産の定番「あげぱん」を、オギノパンで購入!






ロッド: エリアバム 54XXUL-S

リール: 12 Vanquish  C2000HGS

ライン: シルバースレッド PEⅡ  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60SUL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000SS

ライン: Armored S  0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB


ロッド: トラウトワンエリアスペシャル 60UL

リール: 12 カーディフ CI4+  C2000HGS

ライン: Armored S   0.2号、    リーダー  : SVGナイロン 4LB



<ヒットルアー>


20180228_hitlure






«FF中津川 part15